2012年11月04日

中国:外国籍ハイレベル人材にビザなどの優遇措置(人民網)


チャイナプロジェクトの樋笠です。「千人計画」などにも関係する海外ハイレベル人材の最新ニュースです。

 
外国籍ハイレベル人材にビザなどの優遇措置
 
 人力資源・社会保障部が明らかにしたところによると、中共中央組織部、人力資源・社会保障部、外交部、公安部、国家外国専門家局はこのほど、外国籍ハイレベル人材の訪中ビザおよび居留問題に関する通知を発表し、外国籍ハイレベル人材に対し以下のような優遇措置を提供するとした。人民日報海外版が伝えた。
 
 (1)頻繁に中国を訪問する必要がある場合、有効期間5年間の数次ビザ(1回の入国は180日以内)を申請できる。
 
 (2)中国で働くために長期滞在が必要な場合、就労ビザもしくは有効期間2-5年間の外国人居留証を申請できる。
 
 (3)永住資格申請の条件に合致する場合、永住資格を申請できる。
 
 (4)条件に合致する場合、中国定住専門家証もしくは外国専門家証を発給する。
 
 上述の優遇措置の対象となるのは、「千人計画」などの海外ハイレベル人材招致計画によって招致された外国籍ハイレベル人材とその外国籍配偶者および18歳未満の外国籍子女、もしくは、海外留学から帰国した中国籍ハイレベル人材の外国籍配偶者および18歳未満の外国籍子女。(編集SN)
 
 
 
 「人民網日本語版」2012年11月3日
 
posted by east-end at 02:09| 中国経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。